検査の予約日が決まってから

検査の予約日が決まってから

 

大腸の内視鏡検査を受ける施設も決め、いつ検査をするかの日にちも決まり、その前に準備しなくてはいけない食事や薬も薬局で受け取りました。

 

 

準備はできましたが、なにせ実際に検査を受けるのは2ヶ月も先のことです。

 

 

元々、健康状態は悪くはなかったものの、小さい時からお腹はあまり丈夫な方ではありませんでした。食べすぎたり、冷たいもの飲んだり、牛乳を飲むと下痢をしやすいタイプで、自分でも胃腸はそう丈夫な方ではないと思っていました。

 

 

今回の大腸がん検診で陽性になるまでは、それも体質だと思ってあきらめていたのですが、こうやってがん検診陽性ということになると、原因はがんなのかなと、普段は考えないようなことまで考えてしまいます。そういえば最近こうだ・・・、というように余計な心配を自分でこじつけて考えるようになってしまいます。

 

いくら心配しても、検査しなければ何もわからないし・・・
2ヶ月もこんなスッキリしない状態が続くのか・・・

 

 

また、意識していなくても、ニュースで有名人や芸能人ががんで亡くなったとか、がんで闘病しているということが気になってしまいます。特に最近がんが増えているわけではないけれど、自分の身近なことになってしまったので、敏感になっていたのだと思います。

 

 

こんな状態でだだ待っているだけなのもどうかな???
検査を受けるまでにできることは何かないのか?

 

 

そう考えて、できそうなこととして始めたのは、少しでも腸を健康な状態にするためのサプリメントを摂るということでした。

 

 

そしてやっと2ヶ月が過ぎて、いよいよ検査を受ける前日になりました。

 

 

大腸がん内視鏡検査を受ける