大腸の内視鏡検査の予約をする

大腸の内視鏡検査の予約をする

 

説明会に参加すると、内視鏡検査を行っている施設のリストと、紹介状がその場でもらえます。

 

そのリストを見て、どこで検査を受けるのかを決めて、まず予約をとるために受診しなくてはいけません。ちなみに紹介状があるので、内視鏡検査は3割負担で受けられます。これがどこも悪くないけれど人間ドックで検査をする場合は、費用が変わってくるそうで、費用的なことからも検診で陽性になった人は、保険診療で受けられる内視鏡検査を受けた方がいいそうです。

 

 

ここで、どの病院、または開業されているクリニックで内視鏡検査を受けるかを考えることになります。地域によってはそんなに検査できる施設がなく選択肢はないかもしれませんが、もらった区のリストでは、区内でも30くらいの施設でできると書かれていました。

 

どこで受ければ、一番いいのか?どの先生だったら痛くないのか?

 

内視鏡検査を一度も受けたことがなく、情報もない人にとっては悩むところです。

 

 

そこでまず考えたのが、誰が内視鏡検査をするのかということです。説明会で話してくれた先生のことを思い出すと、その先生は大きな病院で診察しているわけではなく(前は大学病院勤務だったそうですが)、自分で開業されたクリニックでかなりの件数の内視鏡検査をしているということでした。

 

そこに行けば、あの先生が検査をしてくれるので、安心してできそうな気がしましたが、同じ区内でも少し遠くだったため断念しました。

 

内視鏡検査は手術と違って、病院でなければできないわけではなく、消化器科のクリニックであれば結構できるところはあります。クリニックであれば、ほぼそこの院長先生が検査をするはずだし、もし下手な先生だったら評判で患者は来なくなってしまうだろうなと思いました。

 

逆に病院は、混んでそうだし、どの先生がやるのか分からないので、たまたままだ経験の浅い先生にあたってしまったら、痛い思いをすることになるかなという心配もありました。

 

 

そこで、それなりに近い範囲にある、個人で開業されている消化器科のクリニックで受けることにしました。ホームページもあり、先生の経歴や、特に内視鏡検査についても詳しく書かれていたので、そこを選びました。

 

 

早速、紹介状を持って、そのクリニックに予約をとりに行きます。病院と違って、クリニックは長時間待たされることもなく、予約なしで行けるので、その点は助かります。

 

 

受付で紹介状を見せ、内視鏡検査を受けたいと伝えます。

 

こちらとしては、がんを心配して結構深刻な思いですが、看護師さんにしてみると日常的なことで、普段調子が悪くてみてもらう時と同じように診察室に入るように呼ばれます。

 

 

先生を見た時には、少し怖そうな感じで、一瞬失敗したかなと思いました。しかし、経験豊富そうな感じはなんとなく第一印象からも受けました。

 

 

診察室では、紹介状を見て大腸がん検診で陽性になったことについて簡単に説明があり、直ぐに、「ではいつ検査しますか?」という話になりました。

 

その場で言われたのが、今は混んでいるので2ヶ月先の予約になります、ということでした。

 

 

予め電話でいつ頃の予約ができるかを確認しておけばよかったのですが、てっきり2週間くらい先には検査ができるものだと思い込んでいたため、予約がそんなに先になるのは意外でした。2ヶ月も待たなくてはいけないし、その間ずっとスッキリしない思いをし続けなければいけないという、新たな問題が出てきました。

 

早くがんなのかどうなのかスッキリさせて、もやもやした気持ちを終わらせたいと思っていただけに、どうしようという迷いもありましたが、その場でどうしますかと先生に言われると、先生を前にして少し考えさせて下さいとも言えないし、その場で一番早い日で予約することに決めました。

 

 

その他に、その時確認されたのは次の2点です。

 

 

1.内視鏡検査は眠ったまま受けるか

 

できることなら、内視鏡検査はつらいので、麻酔をしてくれれば怖くもないし、痛くもないのにとずっと思っていました。なので先生から言われたときは、そんなことができるのかという思いでした。ネットの情報でも、痛くないようにできますとは色々書かれていますが、具体的にどうして痛くないようにできるのかは書かれていなかったので、これは意外でした。

 

人によっては画面を自分で見たい人もいて、その場合は無理ですが、そんなことより少しでも怖くなければいいと思い、眠ったまましたいと答えました。

 

 

2.ポリープがあったらその場で切除するか

 

これは説明会の時も話があったので、わざわざ別の日に改めてするのではなく、その場で取り除いてくださいと返事をしました。内視鏡検査の費用は、ポリープを何個取り除いたかによっても費用が変わってくるので、ポリープが多いと費用は高くなってしまいます。

 

とりあえず費用のことより、どれだけ楽に内視鏡検査をするかの方が重要でしたから、一度に済ませられることは、その場で終わらせたいという思いでした。

 

 

 

診察後は、看護師さんが検査の流れについて、パンフレットを見て説明してくれます。当たり前のことですが、検査を受ける前提で話は進められますが、内心はもっと早く検査してくれるところに変えようかなとも思いながら聞いていました。

 

検査については要点だけを簡単に説明され、後は検査前に飲む腸を洗浄する薬の話になりました。そして、処方箋が出され、薬局で4日以内に薬は受け取ってくださいということで、その日の予約と説明は終わりました。

 

 

まだ、2ヶ月も先のことで、そのための薬をいま受け取ってくださいというのも、少し納得がいかない点もありましたが、とにかくその日は予約日を決め、薬と前日に食べる食事のセットを薬局で受け取りました。

 

その後、もっと早く検査をしてくれるところがないかを調べたのですが、どこも2ヶ月は待たなくてはいけないようで、結局変更しても同じことだと思いあきらめました。

 

 

検査を予約してから