大腸がん予防サプリメントの比較一覧

ビフィズス菌LKM512

 

ビフィズス菌LKM512

 

 

特に生存率の高いビフィズス菌LKM512で、顆粒でもしっかり腸まで届く

 

特徴

ビフィズス菌LKM512は、ホームランバーやなめらかプリンでおなじみの、メイトーブランドの協同乳業が独自に研究を行っているビフィズス菌です。ビフィズス菌LKM512は、特別なコーティングをしていないにも関わらず、空腹時でも胃酸で死滅することなく、生きて腸まで届き、さらに大腸で増殖するのが特徴です。携帯に便利な顆粒タイプですから、外出時でも手軽に摂ることができます。ヨーグルトの酸味が苦手な人でも飲みやすい、甘いバニラ味です。

成分

脱脂粉乳、ブドウ糖、イヌリン、砂糖、デキストリン、ビフィズス菌(LKM512)末、二酸化ケイ素、香料

飲み方 1日1包を目安(顆粒タイプ)
価格

4,000円(30包/1ヶ月分)
初回購入は半額。定期継続割引は5%OFF

公式サイト